メイクのノリ スキンケア

サイトTOP

肌の良さはメイクのノリに関係するのか

メイクする事は当たり前!と思う方は多いと思います。
それくらい、女性は年齢を重ねる毎にメイクをしている時間が多くなります。
寝ている時間よりメイクしている時間の方が多い、という方も年齢と比例して増えていきます。
スッピンより、メイクをしているお顔の方がおなじみ、という感覚になってきているのではないでしょうか。ファンデーション ランキング|人気ファンデを体験レビュー!も是非チェックしてみてください。

薄いメイクをしている時間でケアできることがあります。どうしても肌呼吸ができなくなり、肌が窮屈になってしまいます。
窮屈が続くと、肌に大きな負担をかけてしまい、肌の衰えを起こしてしまいます。
メイクをする事で肌老化に繋がってしまうのですが、でも、メイクをしないと出掛けられませんよね。

年齢肌と戦いながらメイクをしていく為には、スキンケアを充実して肌に良い休息を与えてあげる事が、とても大事になります。
肌に良いスキンケアをし、綺麗な肌にメイクをしていくと。メイクのノリが非常に良くなっていきます。
年齢肌に負けない、スキンケアをしましょう。

優しくきちんと綺麗に汚れを落とす洗顔を

綺麗な肌つくりの為に欠かせないのは、洗顔です。
1日2回の洗顔を、優しく且つ綺麗に行ってあげましょう。

基本は、泡洗顔です。
泡立てネットなどで細かい泡を作り上げて、優しく肌に乗せてクルクルと洗顔をします。
マシュマロやクリームを扱うように、くるくると優しく動かして洗ってあげましょう。
泡を動かして洗うと、汚れが綺麗に浮き上がっていきます。

すすぎは、ぬるま湯で洗い流しましょう。
冷たい水は、少しの油分でも固めてしまいますので、すすぎ残しが出来てしまう可能性があります。
熱めのお湯は、肌に負担をかけてしまいますので、良くありません。
35度~38度位の、お風呂のお湯より少しぬるめを使ってあげると、肌にとても良いです。

洗顔後は、タオルで優しく水分をふき取りましょう。

保湿をたっぷり

肌を良くする為には、1番の必要成分は保湿です。
保湿をたっぷりさせる事で、肌が潤いに満ち溢れます。
潤いがある肌は、肌トラブルを起こしづらいという利点があります。
肌トラブルが起きなくなると、つるんとした綺麗な透明感のある肌になるので、ファンデーションのノリがとても良くなります。
若い時の肌が、まさにこの状態です。
保湿をしっかりやり、若い時の肌質に戻してあげましょう。

年齢肌の方は、特に多めの保湿をしましょう。
仰々しい位の保湿でも、年齢には負けてしまいなすので、惜しみない保湿を。
保湿をした後は、乳液やクリームなどでしっかり蓋をしましょう。
乳液やクリームは、油分がとても多いです。
油分は多すぎると肌に負担をかけますので、薄く塗る程度でOKです。
化粧水などの水分は多め、乳液やクリームなどの油分は少な目でOK、と捉えると解りやすいです。

産毛をしっかり排除しましょう

ファンデーションのノリを悪くするのが、顔の産毛です。
顔の産毛は、細かく柔らかいので、パウダーなどの粉系を動かしてしまいます。
パウダー系をフィットさせなく浮かしてしまうので、とても厄介です。
産毛は、定期的に取り除いてあげましょう。
カミソリなどで、丁寧に産毛を剃り、つるつるの肌を維持すると、ファンデーションのノリが断然変わっていきます。

カミソリは、きちんと剃れる物を使うと、綺麗に剃る事ができます。
古い物や剃りにくいカミソリを使うと、肌に細かい傷を付けてしまい、肌トラブルを起こしてしまいます。
必ず剃りやすい物を選んで、産毛を除去しましょう。